E.Breath Clinic 心斎橋

口臭関連情報

+WEB予約

ページトップへ


口臭とドライマウスについて



唾液がでない?ドライマウス?口臭症?


これは当院の認定カウンセラーの書いたブログ記事から引用しました。一部編集しております。

 

口臭症で悩んでいらっしゃる方の多くは、実際 何もしていない時の唾液(安静時唾液)が極端に少なく、お口の中のカラカラネやバネバを訴えられます。

この状態はご本人はとてもつらく、そのような時は 実際口臭が起きやすいです。当院に通われることで、その症状は改善されています。

唾液に注目すると口臭症のこともよく理解していただけます。とてもわかりやすく唾液について書かれた本

医療人は必読の本です★ 「長生きする人は唾液が多い」 ぜひ手に取っていただきたいです。

医療人でなくてもとってもわかりやすく書かれており、タイトル通り、健康に長生きしたい方も必読でございます!

いろんな病気のために、唾液が出にくい方もたくさんいらっしゃいます。

 

たとえば、シェーングレン症候群。国が決めた指定難病のひとつです。涙腺、唾液腺をはじめとする全身の外分泌腺に慢性的に炎症が起こり、外分泌腺が破壊されてドライアイやドライマウスなどの乾燥症状がでる自己免疫疾患でございます。当院に通われて唾液が出るようになりました一度受診していただければと思います女性スタッフ対応のカウンセリングもございます

 

今の時代はインターネットでいろんな情報がすぐに手に入りますが、正しい情報で治療を受けていただきたいと思います。

 

(by Dr.HONDA  2020/04/22)


ドライマウスと口臭症の関連


これは当院の認定カウンセラーの書いたブログ記事から引用しました。一部編集しております。

歯科医院に勤務して10年ほどになります患者様とお話しさせていただくと唾液量が少なくてお口の乾燥を悩まれてる方が老若男女たくさんいらっしゃることを知りましたsurprise

 

 

お話を伺うと

・唾液を出すために唾液腺マッサージしてます

・飲み込みにくいから食事は、飲み物で流し込んでます

・水分を取らないといけないのは知ってるけど、おトイレが近くなるから控えてます

・食べ物の味がよく分からないです

・会話しづらいです

・舌が痛いです

・口がねばつきます

・口の臭いが気になるのでこまめに緑茶を飲んでます

・お口の臭いが気になるのでこまめに洗口してます

・口の中が乾くと 使っている入れ歯が 合いづらく粘膜が痛いです

・唾液が減った途端にむし歯が増えたのです

・緊張するとヤバいほど口が乾いて話せなくなるのです

 

みなさん とても苦労されてますkissbroken heart 症状のレベルによってはQOL(Quality of Life)生活の質が下がってます

 

 

歯科で働いている者としてはどうにかしてあげたい、どうにかしなきゃ と思って、知っている知識をお伝えしていましたたとえば

・唾液腺マッサージして唾液腺を刺激しましょう

・カフェインは利尿効果があるので、カフェインなしの飲み物を摂りましょう

・水分は一度に多量ではなく こまめにとりましょう

・人口唾液(口腔内保湿剤)というのを使ってみませんか

・アルコールの入った洗口剤はお口の乾く原因になります

・食事は噛まずに飲みこむのでなく 回数を多く噛みましょう

・むし歯予防にフッ素を活用しましよう

・服用してる薬の副作用もあるかもなので薬を出されてる先生にご相談してみてください

・マスクしてると口呼吸になりやすいので気を付けてください

などその時点で私が知っていることをお伝えしてました

 

 

昨年の夏からE.Breath Clinic心斎橋に勤務し本田俊一院長の下で口臭症治療のカウンセラーとしてお勉強させていただいてます

本田院長からはドライマウスについて、多くのことを口臭の観点からも学んでますenlightened

 

が、そこで私は今まで他院でとんでもないことを患者様に言っていたことに気づいたのです

 

口腔乾燥・ドライマウスを悩みの方がおっしゃっていた「お口の臭いが気になる」という訴えで 私は「心配しないで。○○さんのお口は全然臭わないから大丈夫。」と言い 、私だけでなく その時に勤めていた歯科医院の院長も「○○さんはむし歯の治療も終わってるし歯磨きも上手にしてるから。口臭はないので大丈夫」と言っていたのです

 

 

この答え 間違ってたのです!! 私は間違った答えをしていたことを知り愕然としましたcrying

 

 

その患者様と向かい合ってお話してるとき、クリーニングなどで椅子の背もたれを倒してお口を開けていただくとき結構お顔の距離は近いですが お口の臭いは分からない 無臭な状態kiss

でもでもドライマウスと口臭はむちゃくちゃ関係があったのです!!

 

ほんとに○○さんをはじめ、何人かに連絡して謝りたいと思ったくらいですほんとごめんなさいE.Breath Clinic心斎橋に治療にいらっしゃいませんかともお伝えしたいです

 

(by Dr.HONDA  2020/04/22)


だ液の重要性


これは当院の認定カウンセラーの書いたブログ記事から引用しました。一部編集しております。

 

お口の中には「歯」「舌」「唾液」がありますが、この3つのうちで一番大切なのはどれだと思いますか

もしも「歯」がなくなると・・・・・・

[フリーイラスト] 女性の口

入れ歯があるし、インプラントの選択肢もあります。お年を召した方で歯がなくても、歯ぐきで食べ物を噛んで食べる人います。

歯がなくても食べれるやわらかい食べ物は、 世の中たくさんあります。「歯」は優先順位低いですね。

 

 もしも「舌」がなくなと・・・・・・

[無料写真] 舌を出す女性

しゃべることが不自由になります。味が分からなくなります。食べ物を噛むときは、うまく歯の上に食べ物をのせることができず、歯で噛み砕けないです。

また飲みこむときにも誤嚥しやすくなります。「舌」は「歯」より重要ですね。

 

では「唾液」がなくなると・・・・・

飲食できない。話せない。のどがカラカラ、すぐに死んでしまいます。生きていくうえで絶対必要。血液と同じレベルで重要。

 

唾液は生きていく上でとても大切な分泌液なのでございますkiss 唾液が出てないというのは、かなりつらい状態です。QOL(quality of life)生活の質は確実に下がります。

ドライマウスというのは、経験者でなくてもいかにつらい症状であるのか、そして唾液の重要性についてお分かりいただけたかと思います。

 

(by Dr.HONDA  2020/04/22)


だ液と交感神経の関係


これは当院の認定カウンセラーの書いたブログ記事から引用しました。一部編集しております。

 

神経は体中に網目のように張り巡らされてる細胞と組織が連絡を取り合うネットワークです。全身に指令を送る脳には、中枢神経があります。

その中枢神経と体の諸器官に分布する神経を結んで、情報の伝達を行っているのが末梢神経です。

末梢神経には運動神経(体制神経)と自律神経の2つがあります。運動神経は脳からの命令を受けて、骨格筋を働かせて運動を行う神経。

例えば「右手でハブラシを持つ」という行動は。自分の意志があり運動神経が働いてます。

その一方で、自律神経は呼吸、血液循環、消化などを無意識のうちに調整している神経です。

 

 

自律神経には、交感神経副交感神経の2つがあります。心と体の状態を活発にする交感神経と、心と体を休ませる副交感神経がバランスをとりながら働いてるおかげで私たちの健康は保たれてます。

この働きに不調があると、不眠、めまい、耳鳴り、のどが詰まり息苦しい、背中、腰などの痛み、不安、恐怖心、手足のしびれ、吐き気、便秘、下痢、動悸、目の疲れなどの症状がでます。そして、体の分泌液も減少します。つまり 唾液が出にくくなるのです。

 

[無料写真] 女性の鼻と開いた口

交感神経が優位な時は、生体防御のためにリゾチームなどを含んだ粘液性(ネバネバ)の唾液が分泌されます。それと同時に、副交感神経によるサラサラ唾液は抑制されるのです。逆に、副交感神経が優位の時には、唾液アミラーゼによる消化の促進や食物をスムーズに運ぶためのサラサラ唾液が分泌されます。

 

唾液が出にくいドライマウスの原因の一つは、自律神経の不調があるのです。自律神経の不調は、生活習慣を変えることで大きく変わります。

 

当院にドライマウス外来で受診される患者様には、ご来院いただく1週間前から飲食物など生活習慣をご記入いただいてます。

来院されると自律神経の検査をはじめとして、様々な検査をします。

ドライマウス・口臭乾燥症の方は、治療が必要です。

 

(by Dr.HONDA  2020/04/22)


シェーグレン症候群について


これは当院の認定カウンセラーの書いたブログ記事から引用しました。一部編集しております。

 

加齢により唾液が減ることがあります。加齢により唾液腺そのものが減ることが原因のひとつです。また、唾液腺の目詰まりが原因であることもあります。

年齢を重ねると唾液腺の導管にたんぱくが詰まってしまい、唾液が出てこれなくなることがあります。

当院ではこの導管の目詰まりをおこしているたんぱくを取り除き、高濃度水素療法により導管を復活させる治療を行っています。

 

また病気によって唾液が出なくなることがあります。歯科衛生士学校に通学してた時の教科書に、「唾液が出にくい病気」で「シェーングレン症候群」が書かれていましたクローバー

 

(出典:舌診アトラス手帳,メディカルユーコン )

 

院長によると、この20年間口臭症とドライマウスの患者様の治療を行ってきましたが、ほんとのシェーングレン症候群だった方はお一人だけだそうです。

シェーングレン症候群の方は、めったにいらっしゃらないのです。シェーングレン症候群と診断するための検査が4つあり

(1)口唇小唾液腺または涙腺の 生検組織でリンパ球 浸潤がある
(2)唾液分泌量の低下がガムテスト、サクソンテストで証明され、シンチグラフィーで異常がある、または唾液腺造影で異常がある
(3)涙の分泌低下がシャーマーテストで証明され、ローズベンガル試験または蛍光色素試験で角結膜の上皮障害がある
(4)抗SS‐A抗体か抗SS‐B抗体が陽性である

この4項目のうち2項目以上が陽性であるとシェーングレン症候群と診断されます。

 

当院にもドライマウスが主訴の患者様で、「シェーングレン症候群だといわれた」とおっしゃる方が時々いらっしゃいます。しかし、当院で検査をしてみると、唾液を出す能力はあるのに流れていないだけということがよくあります。

唾液の流れは、実は自律神経系の働きが影響しており、嚥下機能が低下していることが多いです。嚥下機能が低下すると、唾液は流れなくなって停滞してしまいお口の中の乾燥につながるのです。その場合、口の中は非常に気持悪くなり、粘ついてドライマウス感覚に襲わます。

唾液腺をいくらマッサージしても、この粘ついた気持ち悪さは解決しません。当院では、自律神経系やストレスについても精密の検査して診断してきます。

ほんとはシェーングレンではないのですね。「口腔内自律神経失調症候群」であることが多いのです。そのような方は 唾液を出す能力はあるのですが、無意識の流せる能力が抑制されているのでお口の中が乾いた感覚になるのです。カウンセリングにより、唾液をしっかり出すためにしていただきたいことをお伝えします。すると次回再診でいらしたときは、唾液の分泌量はかなり変わっています。

 

先ほどお伝えした院長が20年間で診た中で、ただ一人のシェーングレンの患者様は、総合病院で検査を受けていらして、4項目のうち2項目で陽性と出てシェーングレン症候群と診断されていました。そしてドライマウスで困っていらっしゃる患者様でした。当院にて検査を行うと、唾液がほとんど出ていなくて、そして唾液を出す能力もありませんでした。

当院でカウンセリングを行い、加えて高濃度水素療法を行っていただきました。すると初診でいらしたときは、1mlしか出せなかった唾液は、4.5mlまで出るようになりました。

 

そのほか唾液が出にくくなる原因として、ストレス性のドライマウスがあります。ストレスを受けると唾液の流れが悪くなります。そして自律神経も乱れ、唾液は出にくくなります。

するとお口の中はねばねばした感覚や、乾いた感覚を感じられます。

このような方もカウンセリングにより、症状は改善いたします。

 

(by Dr.HONDA  2020/04/22)


口腔乾燥3つの症状


これは当院の認定カウンセラーの書いたブログ記事から引用しました。一部編集しております。

口腔乾燥を訴える患者様の感覚は3つに分けられます。

ネバネバカラカラ・咽頭の乾燥(のどのカラカラ、痛みなど)です

 

20年前に本田院長が、いろいろな口臭症・ドライマウスの患者様を調べた結果お気づきになったことですクローバー

それぞれについてご説明いたします。

【ネバネバ】

安静時唾液の流れの一時的な欠乏口腔内の炎症などによります。(※安静時唾液とは、何もしてないときのじわっと出てくる唾液のことです)

 

緊張などにより奥歯を噛みしめていると、舌の動きが止まるので安静時唾液が出なくなります。安静時唾液の流れが一時的に途絶えるというのは自律神経が大きく関与してます。

緊張、不安、不規則な生活習慣などが原因になります。サラサラとした漿液性である安静時唾液がなくなると、舌の上にあるネバネバした粘液性唾液がむき出しになるのでお口の中はネバネバ感を感じます。そして、歯周病で排膿があったりして、膿が混じった唾液はネバネバします。

 

【カラカラ】

習癖(口呼吸)飲食生活習慣(喉が渇きやすい飲食物の摂取)職業的環境(楽器吹奏者、ガラス吹きなど)過剰なうがいと歯磨き、薬物の連用などがあります。分かりやすいのがスポーツしたあと、ハアハアと口呼吸するとお口の中はカラカラします。お口の中のサラサラした唾液(漿液性)もネバネバした唾液(粘液性)もぶっ飛んでしまった状態です。

 

患者様にお話を伺うと、多くの方がおっしゃるのが、ネバネバやカラカラした感覚を治したくて、うがいと歯磨きを行っているケースです。一時的にはすっきりするかもしれませんが

これは唾液をすべて捨ててしまっているだけで、お口の中の状態は悪くなる一方なのです。

 

【咽頭の乾燥感】

口腔内の乾燥安静時唾液の一時的な欠乏

こちらは、のどの手前、お口の中が乾いた結果に、のどの奥までカラカラしてしまったケースです。

お口の中のサラサラと流れる漿液性の唾液がなくなると、のどの奥に潤いがなくなり乾燥感につながります。

 

いかがでしょうか?あなたはどのタイプ、どの症状がありますか?いずれにしましても 治療を受けていただくことで症状は改善いたします。

 

(by Dr.HONDA  2020/04/22)


唾液の力~唾液が出なくなった人を実際に診て~


これは当院の認定カウンセラーの書いたブログ記事から引用しました。一部編集しております。

常日頃から、ブログでは唾液がいかに必要かということを書き続けてきましたcool

 

・自浄作用(食べかすなどを洗い流す)

・抗菌作用(菌の繁殖を抑える)

・粘膜保護作用(粘膜を保護し、発音や飲み込みを助ける)

・酸性度中和作用(口の中の酸性度を中性に戻す)

・再石灰化作用(飲食で溶けた歯の表面を修復)

・消化作用(でんぷんを消化)

・凝集作用(味覚を感じる)

・粘膜修復作用(傷を治す)

 

唾液の力はこんな感じですyes 唾液がなくなるとどうなるかをざっくりいうと?

味もわからへんし、しゃべれへん、飲みこめへん、乾燥でヒリヒリして痛い、虫歯と歯周病が悪化する、ごはん食べれへん

こんな感じです・・・唾液は、1日で1~2Lくらい分泌されます。

じゃあ出なくなるとどうなるの?唾液がなくなった患者さんのエピソードを少しだけご紹介します

私がまだ学生のころ、大きな病院の口腔外科(癌、切ったり、抜いたりを専門とする診療科)で実習をしていたときのことです。喉の癌がみつかり、治療するにあたり口の中を清潔に保つ必要があると、歯のお掃除をしに来られた70代の女性がいらっしゃいました。

その病院では手術の前日は口腔ケア(歯磨きや歯石取り)をするという決まりがあります。

その方は小さい虫歯や、軽度の歯茎の腫れはあるけど、すぐ治療が必要な歯はありませんでした。癌の手術を終え、放射線治療と抗がん剤治療に移行されたその方は、2週間後くらいにまた口腔外科に口腔ケアのために来られました。するともうびっくりですcrying

「痛い、全部痛い、助けてください」

そうおっしゃられた患者さんの口の中を見てみると、ほぼすべての歯が見た目にわかるくらいに虫歯になっていて、歯茎からは大量の膿、ほっぺや舌・歯ぐきからは出血していました。

なんで!? 学生の時の私は意味がわかりませんでした。

虫歯のせいで歯の神経はむき出しになっているし、歯茎はぶよぶよで、ほっぺの乾燥がひどくてミラーなどの器具が当たるだけで激痛を起こしており、もうどうしていいのかわからずお手上げという感じでした。

教えていただいた話では、喉に放射線を当てるとき、放射野に口腔周囲も含まれており、唾液腺がダメージを受けて唾液が出なくなることは珍しいことではないということでした。

虫歯の治療をするにしても、普通の水でもしみますし、ミラーや基本的な器具が痛くて使えないので、まずはしっかり保湿して処置をしなければなりませんでした。

また歯磨きもできないので、食べかすや汚れがひどくて治療どころではありません。

結局その方は、肺炎を併発してしまい、口腔外科に訪れることはありませんでした。私は実習を終えてもうお会いすることはなかったのですが、お元気に過ごされているのでしょうか?今でもたまに思い出すことがありますcrying

 

実は癌の治療のために入院し、肺炎で亡くなるという方はとっても多いんです。肺炎は口腔内細菌から引き起こされるということは、メディアでも大きく報道されています。

もちろん歯磨き(口腔ケア)で口の細菌の数を減らすことは非常に大事ですが、それ以上に唾液が当たり前のように出て、普通に機能するということが本当に大切なことなんです。

 

 

新コロナウィルス⑤・・・・侵入を食い止める方法!

コロナ感染予防は、口から鼻から・・・医療従事者のみなさま・一般の皆様へ

 

↑上記の記事では唾液について、非常に丁寧に記載されています。ぜひ皆様もご覧くださいね。

 

 

肺炎も感染症、歯周病も感染症、インフルエンザも感染症感染予防は唾液の力が非常に大きいです!

それはコロナウイルスでも共通事項なんです

 

(by Dr.HONDA  2020/04/22)


唾液の力~唾液が出なくなった人を実際に診て~②


これは当院の認定カウンセラーの書いたブログ記事から引用しました。一部編集しております。

前回は放射線治療により、唾液がまったく出なくなった人のエピソードを紹介させていただきました。今回は「シェーグレン症候群」という自己免疫疾患の方とのお付き合いについて少しお話させていただきます。

あまり馴染みのない疾患かと思いますが、難病指定されている病気で、歯科における最大の問題点としては「ドライマウス」があげられます

(ドライアイ・リウマチ・鼻の乾燥・肌荒れ・皮膚の過敏などなど、症状は人によって程度が違うようです)この病気は基本的に治療法はなく、一生お付き合いしていくことになります。

中年の女性に発症しやすく、男女比でいうと、男性1:女性14くらいの割合だそうです。

以前私がお勤めしていた病院にもこの病気と闘っていらっしゃる患者様がいました。

50代の女性で、歯磨きはほぼパーフェクトに近く、とてもきっちりされている方でした。

(何百人単位の患者様とお付き合いしてきましたが、トップ3に入るくらい歯磨きの上手な方でした)

 

私「〇〇さんこんにちは^^調子はどうですか?

患者さん「はい、歯は問題ありません、でもやっぱり乾燥がつらくて・・・」

 

毎回のようにこんなやり取りを続けていたと思います

 

とてもいい方で、歯磨き指導や先生のお話もとっても熱心に聞いてくださり、ご自身の口腔ケアもとてもまじめにしていただいてました。

 

 

それに加えて1~2か月ごとにメンテナンスに来ていただき、虫歯、歯周病のチェックを徹底。フッ素塗布(虫歯予防)、虫歯の怪しい箇所には専用の薬を塗布し、進行させないように・・・。これ以上ないオーラルハイジーン(口腔の清潔)だったと思います。しかし実際は、

お口の中は、もちろん乾燥、舌もほっぺの粘膜も歯茎も乾いて不快感が大きい、歯石も歯垢もないのに歯周病が進行、虫歯は毎回のようにいろんな箇所に発生

 

ドライマウスも治療も受けていましたが対症療法になるため根治するわけではなく、とても気にされていました

 

 

歯磨きを丁寧にされている方でも、必ず、加齢とともに少なからずトラブルは発生します。ですが、その方はその進行スピードが人の何倍も速かったです。

 

 

その人がもし歯磨きが苦手な人だったら・・・きっとそんなもので済んでいなかったはずです。

 

 

いくら歯磨きが上手でも、唾液が出ないとこんなに口腔内にトラブルが発生してしまうんですcrying

 

 

 

どれだけ唾液が必要不可欠かおわかりになるかと思います・・・

 

皆さんは唾液を捨てる行為をしていませんか?唾液がないと口の機能はまともに働いてくれません。

 

皆さん、いつまでも、あると思うな親と金と唾液です。唾液が問題なく出るのはとてもHAPPYなことなんですよ。

 

皆さんが、お話するのも、おいしくご飯を食べることができるのも、風邪をひかず健康に過ごせることも、唾液のおかげといっても過言ではありませんsmileyheart

 

 

(by Dr.HONDA  2020/04/22)

 


唾液を出す為に出来ること


これは当院の認定カウンセラーの書いたブログ記事から引用しました。一部編集しております。


昨日の夜、知り合いから

「あのね。口の中が乾燥するんだけど何で・・・?タラーzzz

と聞かれました。

 

良かったーーーーーー!!

最近勉強しているから知識があるーーーー!!と思い嬉しくなりましたぽってりフラワー

その知り合いは喫煙有りで、アルコールも好きな様ですドレス

煙草を吸っている人のイラスト楽しい飲み会のイラスト(会社)

 

確かに喫煙やアルコールもお口の中の乾燥に繋がります。

でも、原因はそれだけなのかな?と思い、

「ご飯食べるときはよく噛んでる?噛んでないでしょ!」と聞いてみると

何で分かったの?!という表情で、驚いていました目

というのも、噛めば噛むほど唾液は出ます。逆に唾液の出ない人は、何回も噛めないのです。

唾液が出ないとお口の中は乾燥してしまい、ヒリヒリ、カラカラなどの違和感を感じるようになってしまいます歯

お口の中の乾燥を改善するためには噛む回数を増やすことが大事です目

30回以上噛むことが良いとされていますが1口につき30回以上噛むのは、最初は難しいと思います付けまつげ曇り

 

なので最初は20回くらいから初め、慣れてきたらどんどん回数を増やすことをお勧めします目

また、噛む回数を決めたら、その回数を達成するまで噛んでる途中であったとしても、水やお茶で流し込んではいけませんよ流れ星!!

 

一口量を減らせば、口いっぱいに食べ物を含んだ時よりも噛むことによっての顎の疲労感が少ないので

一口量を減らすという手もアリですねおすましスワン

 

唾液がなくなってしまうと、話すことも食べることも難しくなってしまいます.。o○

そればかりか、唾液の自浄性が低下して不潔になるばかりか、お口の免疫の低下によって歯周病が促進したり、すぐに喉が乾燥してインフルエンザや新型コロナウイルスにもかかりやすくなります注意

唾液の大切さをよく理解し、

唾液を出す為に努力をしましょう日本国旗!!


唾液の力~唾液が出なくなった人を実際に診て~③"シェーグレン症候群”


これは当院の認定カウンセラーの書いたブログ記事から引用しました。一部編集しております。

 

 

今回は‟シェーグレン症候群”について少しご説明いたしますOK

 

 

 

私はE.BreathClinic心斎橋に勤めるまで、大学病院で働いていましたOK

 

 

 

大学病院には、本当の新生児から高齢者、障がい者、難病指定の方、酷い外傷で口腔領域を損傷された方など、開業医ではなかなか出会うことのできない患者様が毎日のように多数来院されます

 

 

 

大学病院という場所がら、私も何百人という患者様と接してきましたが、その中でも‟シェーグレン症候群”の方に出会ったのはたった2人だけです上差し

 

 

 

10万人に1人(サイトや情報元によっては数字が異なります)発症率は低く、普通の歯科医療従事者では滅多におめにかかれるものではありません上差し

 

 

ドライマウス・口腔乾燥症について学んだこと4

上記の記事で、井上さんより非常に詳しくシェーグレン症候群についてご説明がありますおねがい

 

 

内容が重複してしまうところもあるかと思いますが・・・

 

当院には「口が乾くんです。シェーグレン症候群かも」といって来院される方が実は多くいらっしゃいます

 

 

しかし、口臭に悩む患者様約7000人を診てきた院長本田でも、実際出会ったのはたった2人だけOK

(1名はシェーグレン症候群だったのですが病院で診断を受けていらっしゃいません)

 

 

私、シェーグレンかも・・・アセアセアセアセ

 

 

そう悩まれた患者様は唾液が出ないことを非常に気にされ、当院のドライマウス外来を受診されます上差し

 

 

しかし実際唾液の分泌テストをすると、唾液が多く出る方がほとんどです上差し

 

 

そういった方のほとんどは「口腔内自律神経失調症」の方が多く、唾液が出せるのに、お口の中が乾燥しているといったケースです

 

 

 

そういう場合には、カウンセリングで対処法をお伝えしますおねがい

次回来院されたときには「乾燥がマシになりました!」とおっしゃって下さる方がとっても多いですおねがい

 

 

 

唾液が出なくなると、お口が乾燥しますもやもや

前回までの記事でも紹介しましたが、口の乾燥は虫歯や歯周病などの歯科疾患のリスクを高めるだけではなく、深刻になると粘膜の激痛・会話・食事もまともにできなくなり、肺炎を起こし死んでしまいますショボーン

 

 

 

人間が日常生活を送る・健康に生きる・病気に勝つ上で、唾液の力は必要不可欠ですグッグッ

 

 

 

また、口の乾燥は口臭にも直結しますアセアセ

 

 

乾燥でお口の違和感がある、私生活に支障をきたしている、口の中がヒリヒリするもやもやもやもや

 

 

そんな方はぜひ当院にご相談下さいおねがい
 

本田院長は20年前から取り組んでいます。シェーングレン症候群患者の唾液分泌回復に成功しています。(今のところ、症例数が少なく1症例ですが、医療用の高濃度水素療法と、高濃度二酸化塩素製剤によって、見事に唾液分泌が回復した臨床例があります。)

シェーグレン症候群は、自己免疫疾患で、難病指定に指定されていますが、少なくとも正常に唾液分泌を回復させ、乾燥の苦しみや、正常な機能は取り戻せます。

ドライマウスや、真正の「シェーグレン症候群」の患者様にも福音となると思います。


唾液の力~唾液が出なくなった人を実際に診て~④高齢者編


これは当院の認定カウンセラーの書いたブログ記事から引用しました。一部編集しております。

 

 

 

今回はご紹介させていただく患者様は・・・

 

 

80代女性 大きな既往歴(病歴)なし

訴え①入れ歯が痛い

    ②乾燥してつらい

    ③舌やほっぺがヒリヒリして痛い

 

 

こういった症状を訴えられ、私が以前勤めていた病院に来院されましたアセアセ

 

 

 

以前受診されていた歯医者では

 

「入れ歯が痛いのはドライマウスだから仕方ない」

「乾燥するのは高齢だから仕方ない」

「舌や頬っぺたが痛いのは口が乾いているから仕方ない」

 

こういった理由で、訴えに対しては特に処置を受けられていなかったようでしたもやもや

 

 

実際お口の中を拝見させていただきましたところ↓↓

 

・入れ歯自体もガタガタで悪く、さらに入れ歯による擦り傷(潰瘍)がたくさんあった

・舌や粘膜が真っ赤で、舌のザラザラ(乳頭)と消失しており炎症を起こしていた

・乾燥がひどく、粘膜よりところどころ出血をしていた

 

image

※これが正常な舌グッ

  少し白っぽくポツポツしているのが乳頭(味覚などを感じる大事な器官)

 

 

※これが乾燥による舌炎を起こしている人の舌アセアセ

  真っ赤で、乳頭が消失してしまっている

  一見キレイにも見えるが、これは非常に痛みを感じるレベルです

 

 

これは辛いだろうということで、歯科医師による入れ歯の作り替えと、乾燥による炎症を緩和するために介入することになりました上差し

 

 

結果的に、入れ歯は調整に回数がかかったものの、歯科医師の努力もあり食事をするのに困らない(痛くない・前より噛みやすい)入れ歯が出来上がり非常に喜んでいただきましたキラキラ

 

 

 

では乾燥によるお口の不快感(ヒリヒリ・ネバネバ)と、炎症はどうなったのでしょうか?

 

 

まずは乾燥の理由を突き止める必要がありました

 

 

①②でご紹介した通り、ドライマウスの原因として、悪性腫瘍の放射線治療シェーグレン症候群などの基礎疾患によるものがあるとお伝えしました上差し

 

 

では今回はどうでしょうか?

 

 

唾液が出なくなる疾患や治療の病歴は存在していません上差し

 

 

その方は自分が「シェーグレン症候群だ」と思い込んでいらっしゃいましたが、唾液分泌テストを行ったところ、多くはありませんでしたが唾液を分泌することができていましたパー

 

 

ではなぜ口が乾燥していたのか?

 

 

①アレルギーの薬を服用していた

(鼻水の分泌などを止める作用があるが、同時に唾液も減らしてしまう副作用がある)

 

②加齢

 

こういう結論に至りました

 

 

服用薬を軽いものにしてもらえないかという相談をかかりつけ医師に行う

 

よくしゃべり、保湿剤などで口の中を潤してもらう

 

こういう指導をされていましたパー

 

 

 

しかし当クリニックは口臭だけじゃなくドライマウスも専門分野です

 

実際に研修を受けていくうちに、今回紹介させてもらっているこの方にも、薬や加齢以外の問題があったことに気が付きましたアセアセアセアセ

 

 

・頻尿にならないように水分をあまりとっていなかった

 

・唾液の分泌がしにくい軟食を好んで食べていた

 (入れ歯や乾燥で粘膜が痛いため硬い食べ物を摂食しにくかった)

 

・人と話す機会が少ないので、話す、笑うなどが少なく舌の機能が低下していた

 (唾液を出すためには舌はよく動いている必要がある)

 

 

このように、薬の服用や加齢の問題以外に、非常に大きなドライマウスの原因となる習慣がたくさんありましたアセアセ

 

 

 

唾液の成分は水!

 水分不足だと唾液は分泌できません

 

☆噛む(咀嚼)をたくさん行うことで刺激唾液が分泌され、舌の機能は向上します

 

 

 

もちろん保湿剤の使用や、体質にあっていない服用薬の見直しは有効であるといえますパー

 

 

しかしながら、その薬がドライマウスという副作用を起こしてでも必要だった場合

(降圧剤や血液をサラサラにするものなど、服用をやめると命に関わる持病をお持ちの方など)

薬の変更などはなかなか指示できるものではありません・・・

 

 

歯医者は口の中を見るところ上差し

 

ですが、生活習慣や患者さんの背景を知るということの重要性に気が付くことが出来て、よかったなぁと感じていますおねがいキラキラ

 

 

 

 


唾液の力~唾液が出なくなった人を実際に診て⑤~特養(老人ホーム編)


これは当院の認定カウンセラーの書いたブログ記事から引用しました。一部編集しております。

 

 

このシリーズではどれだけ唾液の力が重要かということを、実際に出会った患者様のエピソードと共に紹介してまいりましたグッ

 

 

唾液が少ない・出ないということは、本当に大変なことなんですガーン

 

 

口に限らず、粘膜の乾燥(目、鼻、膣など)はとてもつらいですガーン

分泌液はと~っても大切なんですえーん

 

 

 

いきなりですが皆さん

寝たきりの方のお口の中がどうなっているか、想像したことはありますか?

 

 

実は胃ろう(口ではなく胃から直接食べ物を摂取する)の方でもお口の中は汚れていくんです!!

 

 

お分かりいただけるでしょうか??

痰や鼻水、汚れなどが乾燥で粘膜に張り付いていますあせる

 

乾燥で粘膜が剥離(はがれる)したり、摩擦によって傷ができていますショボーン

   これとっても痛いんです・・・ショボーン

 

歯には歯石・歯垢(菌)が隙間を埋めるようにこびりついていますアセアセ

   これでもかなりきれいにされている方かと思います

 

 

自分の口がこうなったらどう思いますか?

 

常に粘膜が乾燥して傷ついていて

歯には汚れがたっぷりで

鼻水や痰が口の中に常に張り付いている

 

 

すっごく気持ち悪くないですか?

 

 

実は寝たきりの方は常にこの不快感を感じられていますもやもやもやもや

 

 

私なら正直耐えかねますもやもやもやもや

 

 

そしてこのような口腔内をされている方で一番リスキーなこと

それは・・・ズバリ肺炎です

 

 

 

寝たきりの方は特に体勢の関係や疾患(麻痺などによる嚥下困難)などにより、飲み込みがうまくいかず、本来食道に入るべき飲食物が気管や肺に到達することが多いですもやもやもやもや

 

 

また、唾液も出なかったり、口が開きっぱなしだったりするので、お口が非常に乾燥してドライマウスの状態になっている場合がほとんどですもやもや

 

 

 

口腔内細菌をたっぷり含んだ飲食物が肺に入ると・・・

 

一発で誤嚥性肺炎を起こし、免疫力がない場合には死に至りますガーン

 

 

 

実際肺炎は日本人の死因の3~5位を占めています(年によって変動あり)

 

 

コロナ感染予防は、口から鼻から・・・医療従事者のみなさま・一般の皆様へ

 

↑これは以前かなり反響のあった院長の記事ですグッ

 コロナに関連して肺炎の情報もあるのでご覧ください

 

 

 

 

 

私が歯科衛生士学校3年生で実習生として老人ホーム(特別養護施設)に1ヶ月間実習に行っていたときのお話を少しさせて下さいおねがいキラキラ

 

 

3名の利用者様の担当として、口腔ケアを毎日2回行うことになりましたパー

 

 

意思の疎通をハッキリはかれる方もいたのですが、内1名は寝たきりの方でしたパー

 

 

 

肺炎を予防するのには本当に口腔ケア(肺炎の元になる細菌を減らすこと)が大切ですキラキラ


実は認知症や麻痺等で寝たきりの方の口腔ケアは非常に注意が必要ですパーパー

 

 

口腔ケアで歯周病でグラグラの歯が抜けてしまった

 

歯磨きで落ちた汚れが喉に垂れてしまった

 

唾液や歯ブラシの水分が喉に垂れてしまった

 

 

それらがもし胃ではなく、気管や肺の方に到達してしまったら・・・?

 

 

肺炎予防の為に行った口腔ケアが、肺炎を引き起こす原因となってしまいます

 

そのため、利用者様1人1人に応じて、口腔ケアで何が必要か、絶対してはいけないことは何なのか?

それらを必ず確認してから行う必要がありますパー

 

 

 

それは歯科衛生士学校の先生や実習担当の方からも厳しく言われていたので、私もかなり注意しながら口腔ケアを行っていたんです

 

 

はっきり言ってめちゃくちゃビビりながら歯磨きや粘膜ケアしていましたパー

 

 

 

しかし私にとって衝撃のことが起こってしましましたもやもや

 

GWをまたいで実習が再開したときに、担当したうち1名の方が誤嚥性肺炎で入院してしまったと担当者の方から聞いたのですもやもやもやもや

 

 

「水がうまく飲み込めなかったみたい。歯磨きは安全にちゃんと出来てたから気にしないで!」

 

 

そう言ってもらえたものの・・・

 

もうちょっとうまく出来たんじゃないかとか、もっと綺麗に口腔ケアを出来ていたらよかったんじゃないかとか、とっても気にしましたガーンガーン

 

 

その方はすぐ退院されて特養に帰ってこられたので、本当にそれだけは安心しましたショボーン

 

でももしあの方がそのまま肺炎で亡くなってしまっていたら・・・

 

そう考えると本当に怖いですショボーン

 

 

私はこの事で、口腔ケア・口の機能の大切さを思い知りましたパーパー

 

 

そして当クリニックで勉強をしていくうちに、唾液の力が最も大事だと知りました真顔

 

 

何度でもお伝えします

 

 

 

唾液は1日に1~2リットルほど分泌されます(個人差あり)

 

 

唾液が勝手に出る

 ↓

唾液を勝手に飲み込む

(その時、舌を上あごに擦り付けることにより、舌も綺麗に保てています)

 ↓

舌が動くことでまた刺激されて唾液がでる

 

 

この動作を無意識のうちに1~2リットル分も勝手に行っていることで、皆さんのお口の中は綺麗に保たれているんです!!!!

 

 

それを寝たきりの方や介護が必要な方は出来なくなっている場合が多く、口腔内が不潔な状態になってしまうんです・・・

 

 

皆さん!!!!

 

 

唾液は本当に大切です(何度でも言います笑)

 

 

 

唾液が出ずに困っている方

お口の不快感などを感じられている方

もしお悩みの方がいらっしゃいましたら是非ご相談下さいおねがいキラキラ

 


唾液の力~唾液が出なくなった人を実際に診て⑥


これは当院の認定カウンセラーの書いたブログ記事から引用しました。一部編集しております。

 

 

このシリーズでは唾液は人間の日常生活、命を守るために必要不可欠と、何度も何度もお伝えしてまいりました上差し上差し

 

 

今回は実際の患者様とのエピソードではなく、今の時勢に少し絡めて少しお話させていただきます上差し上差し

 

 

 

さっそくですがコチラの記事をご覧ください照れ照れ

 

 

これは日本保険医新聞という、新聞の記事ですチョキ

 

 

どういうことが書いてあるかザックリご説明させてもらうと・・・

 

 

口の中の衛生状態が悪いことは、糖尿病や様々な全身疾患を引き起こす

 

要介護者へのオーラルケア(口の中の細菌を減らすための歯みがきなど)を実施したところ、インフルエンザウイルスの罹患率が低下した

 

コロナウイルスでも同様に考えられる

 

歯科治療はコロナウイルス感染リスクが高いと報道されてきたが、実際に治療で感染した例はない

 

歯科治療や歯の掃除で口の中を整えることは、ウイルス・細菌感染、口の機能を正常に保つ、糖尿病などの予防、肺炎予防などに非常に大切である

 

 

つまり日頃の歯みがきや、歯科医院での掃除(スケーリングなどのプロフェッショナルケア)を受けることは肺炎のみでなく様々な病気の改善や予防につながります

 

 

こういった新聞記事やコラムは実はたくさん出ています

 

 

こんな記事も・・・↓↓

(3/31発行日本歯科新聞の記事を引用させて頂いています)

 

~最後のエール~

 現在、世界各国は新型コロナウィルス感染症(COVID-19)による災禍で、戦時にも匹敵する緊急事態に陥っています。

 中国から発信されている膨大な数の論文を読み解いていく中で、このウィルスは最初に患者の「唾液」から検出され、その後5日ほどで糞便中に検出されるという複数の報告を見つけました。SARSと基礎研究の結果を重ね合わせると、「新型コロナウィルスの感染は口腔から始まる」という可能性がくっきりと浮かび上がってきます。

 

 よって、「手洗いやマスクをする前に、まずは口腔を清める!しっかり咀嚼してたっぷりと唾液を出す!」ことが最高の予防策だと私は考えるのですが、こんなことを提言する感染症専門医や防疫専門家は一人もいません。今後の研究により、口腔衛生の不良もしくは口腔機能の低下が、ウィルス感染と増悪につながる事実が明らかになることでしょう。

(にしだわたる糖尿病内科・松山市)

 

 

 

唾液はウイルス防御の最前線にいる超頑張り屋さんなんですグップンプンプンプン

 

 

よければご覧ください↓↓

 

 

コロナウイルスの国内の流行はいったんは落ち着いたように思えますが、国際線の完全回復や、旅行者が増えたり、また海外に渡航したり・・・

 

何かがきっかけでまた流行が始まってもおかしくないのではないかなぁ?と思いますガーンガーン

 

 

 

皆さん、ウイルス予防は

まずは唾液から!!!!!!ですOKOK

 

 

手洗い・うがい・マスク・消毒・寝起きの歯みがき上差し